経営者・ビジネスリーダーのための新しいセッションプログラム

Power in Uより、
新サービスのプレリリース限定募集の
ご案内をさせていただきます。
 
タイトルにありますように、
規模の大小関わらず、経営者として、
または、組織のリーダーとして、
日々活動されている方にご検討いただきたい
新たなサービスのご提案です。
 
 
【限定募集!ビジネスリーダーや経営者向け
           パーソナルセッションプログラム】
 
 
経営者やリーダーの皆さんは、
常にご自身をとりまく周囲の人たちにとって
例えれば「太陽」や「星」のような存在です。
そのことをご自身は理解した上で、

 
  • 共に働く周囲の人に向けて
  • ビジネスの「今」と「未来」に向けて
  • 大切な「顧客」に向けて
  • 愛する「家族」に向けて
 
 
日々ご自身の中から発せられる
まぶしい光を放ち続けています。

 
そう、この「光を放ち続けること」は、
経営者やリーダーとしての役割の一部であり、
あなたが日々当たり前に行っていることです。

 
だからこそ、
そのあなたから放たれる光を頼りに、
あなたのチームに属する人たちは、
それぞれが為すべきことをし、
あなたの事業が、
まさにこの瞬間ごとに、
形作られて続けています。
 
そして、あなた自身が
意識していようがいまいが、
それがまさに、
あなたの事業活動の中で、
起きていることなのです。
もちろん、あなたの家庭でも、
同じことが起きているでしょう。
 
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
 
このセッションプログラムは、
そんなあなたが放つ「光」の
メンテナンスをご提供するものです。
 
ここでいう「光」とは、あなた自身の
 
「思考」や「意識」
 
を指します。あなたが常に
外側の世界に向けて放っている
それら「思考」や「意識」を
ベクトルをあなたご自身に向け、
見つめてみる時間を
定期的につくりませんか?

というご提案です。

 
 
では一体、
 
自分に意識的に向けると、
何が起きるのでしょうか?
 
 
正直にお伝えすると、
アッと驚くような特別なことは、
すぐにその場で起きないかも
しれません。
 
 
がしかし、
 
少なくともあなたは、
それまで以上に、
自分自身を客観的に理解することが
できます。
 
 
それは、あなたが一体 、

「何ををこれまで周囲に、
その側に、社会に向けて放っていたか」

について、「視覚(文字)」「聴覚(音)」では
認知できない、無意識的なレベルも含め、
客観的に理解すること、をさします。
 
 
つまり、あなたが「経営者」や「リーダー」
という立場を利用して、ご自身の周囲に
無意識に「ぶちまけているもの」
対しても、理解が入り深まるのです。
 
 
これらすべて、
「自分に対する客観的な理解」です。
 

この「自分に対する客観的な理解」に
対して「重要性」を感じているけれど・・・

 
ー 忙しくてそんなことを気にする暇はない
ー どのようにするのか方法がわからない
ー 自分の中を見るのは少し不安
 
こういった事情や理由をお持ちになる方が、
みなさんの中には少なくないと思います。
そうなってしまうことにも、
実は、理由があります。

 
とてもシンプルな理由です。

 
組織のトップや中枢にいる時間が
長ければ長いほど、
この「自分に対する客観的理解」を
非常にしづらい状況にいつしか身を
置いたままになってしまっていた、
ということです。
 
なぜなら、いつの間にかあなたは、
 

「あなた以外の他の誰かや事柄への
 客観的理解」
 
にあなた自身のほとんどの時間を
費やすようになってしまったからです。
 
それは致し方ありませんね。
なぜなら、あなたは、
会社に居れば、社員や取引先や顧客、
そして事業そのものについて考え、
家に帰れば、あなた以外の家族の
誰かについて考えなくてはなりません。

 
あなたのことを自分で理解しようと
する時間などほとんどないというのが
現実です。

でも、このままでは何かダメな気がする。
何かしなくてはならない、そんな気がする。

 
実際に、そのような時間を取ることが
できないことへの危機感を感じている方々は、
ビジネスコンサルティングや
コーチング、はたまた、
占いや、スピリチュアルカウンセリングなど
名前はなんであれ、そういったサービスを
利用することで、あなた以外の誰かに
 「客観視」してもらい、そこで得られる情報で

足りない何か
知りたい何か

への情報補うことをしている方も
少なくありません。これらももちろん
有用な選択肢の一つだと思います。
 
 
今こうしてお伝えしようとしている
今回の「セッションプログラム」は、
前出のコンサルティングやコーチング等
とは若干異なっており、
そのコアコンセプトは・・・、

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
 
 
『あなたのベストコンサルタント・
       ベストコーチは、
        あなた自身です。』
 
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
 
 
そうです、あなたとあなたご自身の
「対話」の時間の実現です。

 
セッションの進行・サポートは、
セッションギバーとして、
株式会社Power in U代表・持田が
務めさせていただきます。
 

セッションギバー(以下ギバー)の役割は、
あなたが、ご自身を客観視するための機会と
それを実現する様々な手段を提供することです。
 
ここで、セッションの流れの例を
お伝えしましょう。
 

< 1回のセッション(2-2.5時間)の流れ一例 >
 
Step 1.  テーマの共有(近況や課題について)20分
            〜 会話を通してのアウトプット 〜

 
Step 2. テーマにおける自己を理解する 60〜90分
            〜 客観視ツールを使った
                セルフリーディング 〜

20140810-232039-84039059.jpg

 
Step 3. 思考の整理をするための瞑想  20〜30分
 
Step 4. フィードバック・まとめの時間 20〜30分
 
 
Step 1.テーマの共有
————————————
 
まずは、セッションの時までにクライアントに
起きたことや、クライアント自身が注目していること、
問題・課題など、クライアント自身が語ることで、
クライアント自身の持つテーマへの理解や、
現状の思考・意識パターンについて理解を深めます。
ギバーは、クライアントの話に対し徹底的に耳を傾け、
ノートやホワイトボードなどを使い、可視化することを
サポートします。

 
Step 2.テーマにおける自己を理解する
————————————————————
 
次に、1で浮上したテーマについて、
クライアントがより自身の立ち位置や思考・意識を
客観視するためのツールを用い、クライアントが
自分自身を「セルフリーディング」する時間を持ちます。
「セルフリーディング」は、クライアント自身に
自分の思考や意識を多面的に見つめる機会をもたらします。
ギバーは、ツールの導入や使い方の提案・説明を行い、
セルフリーディングのための「質問」を次々に
クライアントに投げかけます。客観視ツールには、
色彩(オーラソーマ)、ビジュアル(各種カード)等を
用い、適宜クライアントと相談の上、決定します。
 
 
Step 3.思考の整理をするための瞑想
———————————————————
 
Step 1と2を経て、多くのアウトプットが
なされたので、ここで一旦「静寂」な時間をとります。
深い呼吸とともに、自分自身にくつろぐことの
練習にもなります。
瞑想(メディテーション)を手段として利用します。
瞑想にも様々な方法があるので、クライアントとの
相談によって、その時に適した方法を決定します。

10744904_976824092344635_1657777004_n

 
 
Step 4.フィードバックとまとめ
—————————————————
 
セッションを通じ、クライアントが得たことを
言葉でアウトプットすることにより、
セッションで起きたことを結晶化するプロセスです。
次回セッションまでに、クライアントが
自分自身に設定したいことなど、
今後の指針についてもまとめていきます。
 
 

この一連のセッションで、
ギバーにおける役割は、クライアント自身の
潜在的要素を言語化するサポートをすることで、
クライアント自身の理解を促進すること
重きを置きます。
 
 
「客観的な自分への理解」が深まるごとに、
クライアントは、自分自身の新たな可能性へと
開いていきます。そして、その新たな可能性は、
クライアントのみならず、事業や大切な人材の
持つ可能性へとさらにその扉を開いていくことに
繋がっていきます。
 
 
そして、新たな可能性を開くだけでなく、
クライアント自身がすでに持っている
能力や可能性への信頼が増していくことでしょう。
 
そして、「不安とうまく付き合える自分」になれる
可能性もここで示唆しておきたいと思います。
 
 
このセッションプログラムを提案するにあたり、
ギバーを務める持田自身がこれまでに得た
10年以上に及ぶ会社員、中でも特に
約8年という時間を過ごした役員秘書経験は、
組織のトップリーダーや経営者という肩書きを
持つ人々が、いかに精神的孤独の中で葛藤しながら、
公私を含めた日々の重要事項の決定をしており、
その目には見えない精神的負担やストレスが
実は多大であることを間近で観察する機会を
もたらしました。
 

経営者やビジネスリーダーたちは、
常に「自分自身を信頼する」という
精神的な強さを、まずは自分自身が
持つことを己に課さなくてはなりません。
 
そんな中、日々職場や家庭では
待った無しに様々な事が起き続けます。
「良いこと」も、「悪いこと」も。
 
 
そんな日常の中、まずは、
経営者やリーダーたちが、

誰にも何にも邪魔されないスペースで、
心から安心して、

自分自身にくつろぐ
機会をサポートしたい、と
考えてきました。

心身ともに健康であることは
さることながら、
自身の可能性に常に開き、

創造性を発揮できる状態
自身の力で生み出すだけでなく、
キープできること・・・
 
リーダーたちがそのような状態で
いられることは、必ずその事業に、
そして周囲の人々や家族にポジティブに
伝播すると信じ、あえて組織の長である
方々に向けて、このサービスを展開します。
 
 
ービジネスコーチング
ービジネスコンサルティング
 
 
とはあえて呼びません。
あなたご自身のための
「パーソナルセッションプログラム」です。
 
 
日常の中にある課題への解決への
鍵・可能性は、課題を持っている
わたしたち自身の中に必ず存在します
そして、日々わたしたちがくつろいで
居ることさえできれば、
その鍵や可能性へのアクセスへの道は
容易に目の前に開かれていきます
 
 
そんな時間を
あなたがご自身と共に作る機会を
提供させていただきます。
 
 
今回はプレリリースとして、
募集人数限定・限定価格にてご提供いたします。
 
セッションの会場は、
クライアントの拠点にお邪魔します。
もしくは相談の上、決定します。
国内外どこへでも出張いたします。
 
 
—- セッションプログラム概要 —-
 
<対象となるクライアント>

事業経営者
会社組織の役員・管理職
フリーランサー

※事業規模は関係ありません。

 
<セッション回数・頻度>
 
月1回を目安に、最小単位3回以上
クライアントと相談の上で決定します。
 
<初回セッション>
所要時間:3時間
 
 
<2回目以降のセッション>
所要時間:2〜2.5時間
 
 
<セッション開催場所>
 
クライアント拠点
もしくは相談の上決定
 ※国内外出張いたします。

<料金>
 
【期間限定プレリリース特別料金】
 
1セッション(2.5-3時間) ¥37,800(税込)
 
※2015年8月末日までのお申し込みに適用
※3セッション分(¥113,400)を事前一括お支払の場合に限り、
 ¥13,400を即時値引させていただきます。
 
 開催場所までの往復交通費(積算拠点:名古屋駅)
 
※同エリアで複数のセッションを実施する場合の
  交通費は、該当の複数クライアントによる折半での
   ご請求とさせていただきます。
 
 
お申し込みは、Facebookメッセージ
もしくはinfo@power-in-u.com 宛に
下記必要事項をご記載の上、お送りください。
追ってご返信連絡申し上げます。
 
  1. お名前
  2. ご勤務先会社名
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. 本セッションプログラムに期待すること
 ——————————————————————

・・・とお申し込みをいただく
ちょっとその前に・・・、

まずは・・・、

 
「40分無料トライアルセッション」
 

をお試しください。

現状の課題やお悩みなど、
あなたの現状について、
まずはお話を伺いたいと思います。

この無料トライアルセッションは、
対面オンライン(Skype, Googleハングアウトなど)もしくは、
お電話にて対応させていただきます。

まずは、こちらをクリックして、
お申し込みください。

——————————-

セッションギバー紹介
 
株式会社Power in U 代表取締役
持田 直子(もちだ なおこ)
 
 
1973年 愛知県名古屋市生まれ
金城大学短期大学部英文科を卒業後、
オーストラリアUniversity of Canberraへ留学。
語学とマーケティングを学んだ後、1998年帰国。
英会話講師・商談通訳に従事した後、
株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン)に
役員秘書として入社。外国人役員秘書として8年勤務した後、
新規事業プロジェクト担当を経て、CRM部門マネージャー着任。
2012年末に退職し、2013年4月、株式会社Power in Uを設立。
 
2006年から本格的にオーラソーマ・カラーケアシステムを
はじめとする「意識と心」についての学びと実践をスタートし、
その経験が会社員勤務時における大きな精神的サポートとなった
ことが、起業への足がかりとなる。「個人の意識と心のケア」が
「個人の能力と創造性の開発」につながることを、ビジネスの
世界に提案し広めていくことを目指している。

s__DSC0046

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です