未来を創る行動計画ーフューチャーマッピング®描いてみませんか?

先週末は、ハマダヨーコさんのワークショップ、その名も「先端ワークショップ」へ参加してきました。そこで、今の自分にやってくる様々な「鍵」をたくさん受け取って、帰って来ました。

12743534_1281396321887409_2290357658459831875_n

受けとった「鍵」の数々・・・数々・・・。

正直、今はまだ、わからないんです。このアイテムたちが、一体ぜんたい「何の」鍵なのか「どんな」鍵なのか。自分の手で「破壊」とか書いてるしね・・・(苦笑)。そしてわからないからこそ、この「鍵」を手にとって、これからを創っていくことに活用したい、と思っているんです。

—- 閑話休題 —-

今朝起き抜けに「今日は、いつもと違うことをしよう」という考えがやってきまして。早速朝から座って「瞑想」してみたわけですね。普段は、夕方や寝る前に瞑想の時間をとることが多くて、しかも体を動かす「瞑想」をするんですけど、たまには朝のスッキリした感覚で、しかもじっくり座ってみようと思ったわけです。

すると・・・、

頭の中を恐ろしい数の言葉や考えが、次々とすり抜けていく・・・

実際に時間をはかったわけではないけど、恐らくその状態に気づくの数分かかった気がします。そして気づいてまた思考を落としていこうと呼吸に意識を向けるのですが。1分も経たないうちに、あれこれやらなくちゃいけないことだったり、連絡しないといけない人の顔だったりが、立て続けに浮かんでは消え・・・。そしてまた呼吸に意識を戻し・・・。

こんなことを数回繰り返し、約30分ほどが経つ頃に朝の瞑想タイムを終えました。そして思うんです。「ああ、わたしには体の外に放出したほうが良いこと— 思考やらアイデアやらがたくさんあるなあ」と。そこで、久々にじっくりフューチャーマッピング®の自分用のチャートを描こう、と思ったんです。3月末までにあれこれ整理しておきたいことがあって、その行動プランを練ろう、と。

・・・というわけで取り掛かり始めました。

12745836_1281417958551912_2647794729203041786_n
まずは、何のためのプランを練りたいのか「テーマ」を考え、次に、実際の計画書となる「枠」(画像の6マス。手書きでOKなのです。)を準備。

ちなみに、今回のわたしが設定したテーマは、「新年度(今年の4月)からPower in Uが展開したい事業内容の表現方法を考え発信するにはどうしたらよいか?」です。

いよいよ4月以降から4年目に入るこのPower in U。この今見てくださっているweb自体も含め、表現のリニューアルを今検討しているところだったりします。すでにアイデアなどはある程度固まっている部分もありますが、もっと確固たるものにしたい、と常々考えていました。よって、今日2月23日から3月31日までのこのテーマに関するアクションプランを作ろうとしているわけです。

ちなみにこの「テーマ」なんでもいいんです。何にでも使えます。

キャリアプラン
事業やプロジェクトのアクションプラン
フリーランスになるためのプラン
¥⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎稼ぐためのプラン
バケーションの旅行行動プラン
お子さんの勉強プラン
ダイエットや禁煙のへの計画
各種レッスンやワークショッププラン
講演で話す内容のプラン

などなど!

次に、テーマが決まったら、このテーマは一旦置いておいて、次に「物語の主人公」を考えます。

10456051_1281400841886957_4884331482555582754_n

「あなたは誰を120%ハッピーにしたいですか?/WHO do you want to make 120% happy?」

あなた以外の「誰か」を主人公にします。あなた以外であれば、それは誰でも構いません。実在する人・していない人、はたまた「人」ですらなくてもよいかもしれません。

その主人公にとっての「ハッピーエンド」の物語を創っていきます。妄想力・想像力がモノを言う作業です。そしてここでいう「物語」は、先に考えたテーマとはなんら関係ない「物語」です。

ワークショップやセッションなどで、「物語を考えてください」とお願いすると、中には拒否反応を示す方もチラホラ・・・。普段やらないことなので難しく考える方が多いのですが、作り方はいたってカンタンなのです!

12745975_1281441325216242_1845786170803102408_nあっという間に物語が完成しました!もちろんわたし自身はそろそろ3桁を超えるほどの数のチャートを描いたり、ファシリテートしているので、初心者の方よりはスムーズかもしれません。それは、「向き不向き」ではなく単に「慣れ」によるものです。物語づくりの天才はあなたの周りに実はいるんです。

・・・こどもたちですね!・・・

いつも短時間で面白いストーリーを作って聞かせてくれます。自由と創造にあふれた物語をこどものうちはきっと誰しもが作れたのだと思います。大人になるにつれてそのコツをどこかにおいてきてしまったのかもしれません・・・

・・・でも安心してください。

大人にも描けますYO!短時間で楽しい物語が!

今回わたしは、先に書いたワークショップで手にしたたくさんの「鍵」を、この物語づくりのヒントにすべて活用してみました。こうして描き方を従来のベーシックな描き方からアレンジして描いたりして、わたしは楽しんでいます。

12718337_1281425098551198_7040163029096708453_n身近にあるすべてのものが、わたしたちの創造力を掻き立てるヒントになってくれます!
そうしたアレンジ方法も週末のワークショップでお伝えできたらと思っています!

物語ができたら、先に考えた「テーマ」を再びテーブルの上に。そして、物語の中身を吟味しながら、自分がその「テーマ」に対して何ができるか、を物語から得られるヒントをベースに考えていきます。そして、考えついた「行動計画」をチャートの中に書き込んでいくと・・・・

このようなチャートが出来上がります!

12772949_1281529655207409_712092722_o
・・・・・・・???

という方も少なくないかもしれません。なんで「物語」なの?「主人公」ってそもそも必要なの?

なんて思われるかもしれません。わたしならそう思います。

ここからはまるでネタばらしですが、あえて書きます。その「物語」や「主人公」を通して織り成される言葉の数々に、書き手が普段自分だけでは到底気づくことが難しい「潜在的な考えやあり方」が詰まっているから、必要なんです。さらにシンプルにいうと、書き手の方の「素の自分」「ピュアな自分」「本当の思い」「本当に実現したいこと」などへつながる言葉がまるで宝のように散りばめられていて、それらを簡単に見つけられる手法が「物語づくり」だからだ、とわたしは考えています。

右脳(すなわち創造性)をフル活用して物語をつくることで、「本当の自分の考えや願望」へと距離をぐっと縮めていくことになるわけですが、ここまでを知るだけでも、本人にとってはとても貴重な「インプット」になることは間違えありません。

・・・が、そこから、そのインプットを、自分の「目の前の日常」に織り込んでいく作業へと続いていくわけです。それがいわゆる「行動計画をつくる」部分です。ここでは、物語づくりとはうってかわって、よりロジカル(論理的)に考えていくことをお勧めしています。

右脳と左脳をフル活用するプロセスを交互に使っていきます。そうして出来上がったチャートは、作った人の「知恵の結晶」となること間違えなしなのです。

あとは「行動」です。わたしはセッションでこのチャートを描くとき、可能な限りクライアント自身が「実現可能」な「行動リスト」をつくるように心がけます。ひとつひとつ、

「_月_日頃に〜〜をあなたがすることは可能ですか?」

と聞いた上で、チャートの中に書き込みます。日程も具体的に決めていきます。

・・・あとは自分が「行動するだけ」・・・

という状況を作り出すために!

s__DSC0375これまでわたしも数々のチャートを自分のために書いてきました。そしてそこに書いたことを「行動」として自分のカラダを動かして、実現してきたことは多々あります。

  • サラリーマンからPower in U設立までのプラン
  • Power in Uという会社名を名付けるためのプラン
  • Power in U の事業計画
  • 提供するワークショップのプラン
  • 主催するイベントの集客プラン

などなどなど。あとは禁煙とダイエットかしら(ここ笑うとこ)。

正直なことをいうと、実現しなかったプランも多々あります。実現しなかった要因は、ズバリどれも一貫して「行動しなかったから」でした。よって、「行動できるプラン」をつくるためのコツや秘訣、わたしの失敗談からシェアしていけたらと思っています!

紙1枚とペンが1本とあなたがいたら創れるアクションプラン。
それが、Power in Uが自信を持ってシェアしているフューチャーマッピング®です。

「あとは行動するだけ!」で実現がぐっと引き寄せられる行動プランの作り方、今週末27日と28日に、東京のUnica creative speaceにてワークショップという形でシェアさせていただきます。

ここにざっと書いた「描き方」の詳細プロセスと、わたし自身が実際に描いて溜め込んできた「コツ」を、余すことなくシェアする時間!!にしたいと思います!

【創造力を鍛えるプランニング術講座&実践編】@Unica creative space

1日目:2月27日(土) 10:30-18:00
2日目:2月28日(日)12:00-17:00 

両日とも東京・三宿のUnica creative spaceにて開催します。

※1日ずつでもご参加いただけます。
1日目は、「描き方」にフォーカスします。この1日で「ひとりで描ける」ことをめざします!
2日目は、Unicaで開催中の「かがみのかがみ」を体験した後、ご自身のチャートを実際に描く時間にします!

通しでのご参加を強くお勧めします!

ぜひこちらのwebリンクよりお申し込みください!
ご参加をお待ちしております!

フューチャーマッピング®認定ファシリテーター
持田 直子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です