久しぶりに色を選んだら、やはり自分がみえたという話。

12769372_1029208693806738_1139546340_n

美しい色の二層に分かれたボトル。弊社のオフィススペースに飾られています。この場に立ち寄ってくださる方の目を必ず引きつけるようで、

「一体これはなんですか?」

と聞いてくださる方の多いこと。聞かれたときは、「自分の心や意識の在り方がわかるものなんです」とシンプルに。そうお伝えすると、

「怖いけど見てみたいです!」

と言ってくださる方も。そんなちょっとした会話からはじまり、自分のことを「発見する」ことにつながっていく興味深い色のボトルたちが織り成す世界が、オーラソーマカラーケアシステム®の提供できることです。

昨日は、Staff Nanamiの業務日誌にも書かれていたように、この色のボトルの言語について、奈奈美さんにとっては初めて知る色の世界として、わたしにとってはこれまで積み重ねてきたことへの復習の機会として、これまで一緒に学んできた一つの区切りとして、お互いの選んだボトルをリーディングし合うことに挑戦しました。

そこでわたしが選んだのは、この4本。

12799126_1287258711301170_2338863483966242610_nボトルの番号と名前は、左から、
02  フィジカルレスキュー
88  翡翠の皇帝
67  神聖なる愛、ちいさきことへの愛
113 大天使カシエル

わたしが見た第一印象は「珍しい並びだなあ」ということ。あまり選ばない数々だなあと思ったわけです。そんなことを奈奈美さんに伝えながら、奈奈美さんからの言葉に耳を傾けていると、こんなことを話してくれました。

「2番のボトル、以前に”経営者の人がよく選ぶよ”って話してくれたのをよく覚えてるよ。」

そう。確かにわたしも話したことを覚えているし、過去にそう聞いたことをよく覚えています。そして、実際に経営に携わる方々が目の前で選ぶ光景に何度も遭遇し、「やっぱりそうなんだ(驚)」と思ったことを良くよく覚えています。

先ほどの奈奈美さんの言葉の投げかけがあって、ふと思ってしまったことがあります。

わたしはいわゆるこれまで多々お目にかかってきたり関わってきた、特に男性的な「The経営者」リーダーシップのようなスタイルに、どこかしら憧れがあったのかなあ、と。そうであったであろうがなかったであろうが、実際どちらも問題ではないのですが、そんなふと湧いた考えを元に、

「たった今、わたしはどうありたいのだろう」

そんな問いかけが自分にやってきました。そんなことをツラツラと奈奈美さんと話している間に、いつしか会話の主題は、

「このPower in Uという存在が持つビジョンとは?」

そんな話の内容に発展していったわけで、わたしにとっては非常に価値のある時間になったわけです。

————————————————

こんな風にして、色彩というのは、その色彩を目の前にした人の「記憶」を呼び覚ますことがあったり、その人自身が、

「どのようにこれまで在ったのか」

そんなテーマについて改めて「考える」きっかけをくれます。今朝たまたま手に取っていた本に、こんな記述がありました。

“思考は、人が持つ機能の中でもっとも優れたものです。にもかかわらず、本当に「考えている」人は少ない。多くの人は、自分は「考えている」と思っていますが、実のところは、「記憶」と呼ぶ精神作用を働かせているにすぎないのです。心のなかで、過去の出来事を繰り返しているようなものです。” (ボブ・プロクター, 2007)

これを踏まえ、オーラソーマカラーケアシステムの色彩がもたらそうとすることをさらに書くと、過去から今に向けての自分だけでなく、

「今後、どのように在りたいのか」

といった近未来へのテーマすらも自分へ投げかけてあげられることです。今回わたしは4本のボトルを選んだわけですが、後半2本が「今からこれからに向けてのこと」を色彩を通して投げかけてくれるわけです。

すなわち「自分の未来を創造する思考」を自分自身にもたらすことができるわけです。

わたしたち「人」は、自分の中にあるものを取り出してみることがとても難しい「造り」をしています。よって、普段は「鏡」を使って自分を映し出して認識するという方法を使うわけですが、思考や心や意識といった、一見形のないものを映し出すことは物理的に難しいわけで、そこが知らず知らずのうちに、人間関係やコミュニケーションに映し出されているのだけれど、そのことを認識しないまま生きている、というわけです。

その「知らず知らずに他者との関係性に映し出されていること」でしか知る由のないわたしたちの心や意識や思考のあり方を、「色彩という鏡」に写してみる、ということをシステムとして提案しているのも、オーラソーマカラーケアシステムの特徴です。

そのことが、端的かつ明確に表現されているフレーズが、「あなたの選んだ色は、あなた自身です」(ヴィッキー・ウォール – オーラソーマ創始者)であるわけです。

————————————————

いつしかオーラソーマ広報部のような語り口になっていますが(笑)、Power in Uが「使いやすい」「活用することでの効果が高い」と判断して採用しているのが、このオーラソーマ®であることも事実。個人へのはたらきかけとして、世界に紹介されるようになったのがはじまりですが、この仕組みが、もっと広く、例えば企業の人材教育やリーダーシップ養成などに使われていったら、より健全で創造的な人材活用ができるにちがいない、と考えていて、実際に効果が発揮されている組織をこれまでに目にしてきたわけです。

2016年度は、「組織における人材の活用へのサポート」により力を入れていきたいと思っています。

手始めに、経営者・管理者・人事担当者等の役割をこなす方々向けの「無料オンライン相談セッション」を提供させていただく準備を今進めています。近日中に詳細をアップしたいと思っていますので、今しばらくお待ちください!

・・・というわけで、こういった新しいアプローチを検討してくださる個人や組織が増えていくことを願って・・・

読んでくださりありがとうございます。

Power in U 持田 直子

実際に導入してくださった企業さんでの一コマ。ご自身を色を通して語り合っていただいている風景。

12695676_1271520492874992_63105363_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です