本日も更新中:家族の座と瞑想リトリート3daysについて Vol.3

こんにちは。Power in U 持田直子です。

いよいよ今日から10月。
2016年も早いもので、残すところ2ヶ月となりました。

一昨日から、今月28日より3日間、長野県飯綱高原で開催する、

斎藤ダソによる家族の座と瞑想リトリート3days

に先駆けて、少しずつ書いています。

「家族の座」や「瞑想」にご興味のある方にも、
そうでない方にも、読んでいただけると嬉しいです。

このblogやイベントページのシェアなどにも
ご協力いただけると大変ありがたいです。
いつもありがとうございます!

img_0011会場としてお借りするコテージの外観です。
コテージの中に、ワーク用スペース、
寝室、バスルーム、リビングスペースがあります。
実際に見学したのですが、その広さにビックリしました。
くつろいでいただけるスペースは十分にあります!

——————————————–

Vol.3   家族の座で私が体験したこと その1

Vol.1Vol.2に続き、今日は、私が体験したことを
通して、家族の座-Family Constellationについて、
もう少し詳しくお伝えできればと思っています。

私自身は、これまでに複数回このワークショップに
参加していますが、初回の参加以降、
この「家族の座」というアプローチへの探求好奇心が
止まるところを知らず、ファシリテーターの
トレーニングにも参加しています。

まず、今回のリトリート企画の案内文にも
掲載した、「家族の座」の説明を掲載しますね。

ぜひ読んでみてください。

— 家族の座について —

ドイツ人心理療法家、バート・へリンガー氏により
確立されたファミリーコンスタレーションの技法を
用いたワークです。

参加者の協力を得て、
“何世代かに渡って影響を受けてきた
関係性のもつれ”を紐解いていきます。
幼少の頃から貴方の人生に作用してきた
家族の不思議な力に着目します。
家族の一人ひとりがどんな「役割」を演じ、
その(背景)にあるものは何なのかを探ってゆくうちに
次第に ハートの次元での理解が深まります。

このワークは家族との関係性だけではなく、
恋人や職場での人間関係、お金や仕事、病気など、
様々な関係性の中で、あなたが生きにくいと
感じていることや、意味もなく繰り返してしまっている
習慣性のパターンに焦点を当てることができます。

そこにある投影や執着、思い込みなどを
見守ることができるのです。

———————————

“そこにある投影や執着、思い込みなどを
見守ることができるのです。”

まさにこの部分なのです、
私がこのアプローチが秀逸だと思うところは。

“投影” “執着” “思い込み”が無い人など
恐らくこの世には存在しないのでは無いでしょうか。
そして、それらが「悪」なわけでもありません。
生きていく上で必要な何かしらだったのだと思います。

ただ、日々の中でもしあなたが、
いつもぶち当たってしまう壁のような、
いつも繰り返してしまう習慣のような、
気づいたらいつも陥っている思考癖のような、
何かしらがある時、そして、
一体どうしてこうなってしまうのか?と
自分にため息や憤りを感じてしまう時こそ、
それらを「見守る」ことで、
次のステップへのプロセスが始まる・・・

そのような機会に大いに成り得るのが、
この「家族の座」というアプローチです。

私が人生で初めて開いた「座」で、
早速自分の「思い込み」をまざまざと
知ることになるのですが、その時のことを
少しだけ書きたいと思います。

その時私がテーマとして挙げたのは、
仕事に関して、でした。
ちょうどこのPower in Uという小さな会社を
立ち上げて1年半が過ぎようとしていました。
私は、起業を考えている時から、
ずっと B to B (法人)事業での運営を考えていました。
だからこそ、独りででも株式会社という形態に
することに拘ったわけです。

しかし、いざ設立したものの、まず直面したのは、
法人向けに事業を展開していく難しさでした。
コネも無ければ、どうやって自分を宣伝・営業
していいかもわからないままのスタートでした。
一方で、B to C (個人向け)のお仕事は、
たくさんの方々のサポートを頂きながら、
ありがたいことに順調に進んでいきました。

そして無事に2年目もあと少しで終わりが
見えてきた頃、ふと思うことがありました。

「私は、自分が個人として前に立たずに
 会社を立てるために今の形を取っていたはず
 なのに、どうも個人としての自分が
 仕事として表に立っているけれど、
 一体このままでいいのだろうか。

 株式会社Power in U がもっと前に出て
 その後ろに私がいるのが良いはずなのに。」

そんなタイミングで、
初めての「家族の座」に申し込みをしました。
しかし、この時は「仕事」をテーマに
持ち込もうとなどとは、
一切考えていませんでした。

それよりも・・・!

未だに独身だし。
結婚、全然諦めてないし。
その割には、そうならない恋愛ばかりだし。
起業してからというもの、仕事ばかりして、
パートナーなんて見つかる気配すらないし。
何か自分で理解をしていない
「私の問題」でもあるんだろうか・・・

なんて思いながら、ぜひそんなテーマを、
すなわち「パートナーシップ」を考えたい、
と鼻息も半ば荒々しく、心の準備をしていたのでした。

そしていざ、ワークの初日、
自分の番になった時に、
最初のインタビューで、パートナーシップに
ついてフォーカスしたいことを
ファシリテーターのダソさんに
これまた鼻息荒い感じ(おそらく!)で伝えていました。

すると、ダソさんから一言。

「あなたと会社の関係を置いてみてはどう?」

こんな提案がありました。

鼻息荒かった私も思わずキョトンとなりました。

そして、よく訳もわからないまま、
私の代理人と、私の会社の代理人を選ぶよう
促され、私の「座」を開く準備が
着々と始められていくのでした・・・

ちょっと長くなってきたので、
(思い出したら鼻息が荒くなりかけてきたので)
この続きは、明日更新します!

明日も読んでくださると嬉しいです。
そして今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございます。

FacebookのPower in Uページ
いいね!をしてくださると嬉しいです。
更新情報は、このFacebookページで随時
お知らせしています。
——————————————————

これまでに参加した「家族の座」の
ワーク感想についてまとめたものを置いておきます。
ぜひ読んでみてください。

2015年5月のPower in U blog
2015年6月の持田個人blog

2016年10月28-30日開催の
斎藤ダソによる家族の座と瞑想リトリート3days
ご案内とお申し込み受付を開始しております。
上記リンクから、詳細をご確認ください。
お申し込みも上記リンク先よりしていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です