2016年10月家族の座&瞑想リトリートを終えて

こんにちは。Power in U 持田直子です。
久しぶりの更新になりました。

先々週末、家族の座&瞑想リトリートを無事終え、
そのまま名古屋を経由して京都に入り、
心理占星学ザビエ・ベトコート氏の講座と
個人セッション通訳の務めを果たし、
名古屋へ戻って来たら、
11月も半ばに差し掛かっています。

記憶が飛んでしまわないうちに、
今日はここで、家族の座&瞑想リトリートについて、
振り返りながら記録に残しておきたいと思います。
お付き合いくださると嬉しいです。

家族の座については、
これまでこのblogで記事を
しばらく書き続けていました。
たくさんの方が読んでくださった様で、嬉しいです。

家族の座/Family Constellationほど、

文章で説明するのが難しく、
体験すれば誰もが即座にわかる

という方法論はないのかもしれません。
今回初めて体験した私の友人が、
そのヒントをくれました。

img_0020

会場は、長野県飯綱高原にある
「水輪」さんでした。
コテージを一棟ごとお借りして、
食事以外のアクティビティは、
全てこのコテージの中で完結する様、
配慮されています。木のぬくもりを
ふんだんに感じるワークスペースは、
静けさと共に、
今回のワークにぴったりの空間でした。

毎朝、ダイナミック瞑想に始まり、
グループをリードしてくれた
斎藤だそさんによって、
参加者に寄り添い細やかにデザインされた
エクササイズの数々が提案されました。

そして、参加者皆さん一人一人の「座」が、
とても自然に開かれていったのが、
印象的でした。

img_0028

このワークが終わった直後、私はこんな文章を
Facebookに掲載していました。

”家族の座”という
深いところに働きかけるワークと、
瞑想ー自分の思考を観ることーを
日常から少し距離をとったところで、
ただ自分と共に在り過ごす時間、
それはとても繊細であって、
人と人を自然な親密さに導き、
ひとりひとりがそれぞれ無意識に
ギュっと握りしめてきた何かが、
まるでゆっくり、そっと、
握りしめた手のひらを広げるように、
丁寧に紐解かれていく瞬間の
連続でもありました。

全ては愛が故にーーー

何かを握り締めて生き続けるうちに、
何を、そして、何のためにそれを
握り締めようとしていたのか、

はたまた、握り締めていたことすら、
混沌とした日常の中で、
その何かがいつかしら自分の一部になり、
それがどこからきたのかも、
どのように受け取ったのかすらも、
分からなくなってしまう。

今ここにいる自分が感じるのは、
ただ、心地が良くないことだけ。

ーーーそして、その「何か」が
紐解かれていく時、
そこにはただ愛があったということが
わかった時に届けられる、
何にも変えがたい贈り物が
そっと目の前に差し出されるのです。

どんな関係性にも
愛が流れているのだと思います。
それは、様々な種類の愛かも
しれないけれど、
同時に、愛という一つの
シンプルな言葉に括られるものが。

人間が生きるために作られていった
大きなシステムの中には、
愛というエネルギーが流れ込んでいて、
この壮大なシステムを動かす力に
なっているんだと感じます。

それは、家族ー親子兄弟姉妹、
そしてパートナーとの間はもちろん
会社や組織、
人が集まる全ての
ありとあらゆる場所において。

この2泊3日の中で、数々の美しい瞬間に
出会いました。自然の中に、そして、
縁あって出会うことのできた
今回のグループの中に。

そして、ふんだんに盛り込まれた
瞑想的なエクササイズが、
自分自身と離れず共にあることを
大いに助けてくれたことも、
私自身が体感した「事実」なのです。

グループの中で起きた、
繊細で美しい瞬間の数々をここで
文章で紹介することはできませんが、
時間が経ったら、参加者の皆さんの
お声を紹介できたらと思っています。

今回、自分の「座」を開くことを
あまり考えていなかった私ですが、
奇しくも開く機会をいただき、
私の意識の奥底で固まり続けていた
大きな何かが溶けて動き出す体験をしました。
まだなかなか言葉にしづらいので、
これも時間の経過やプロセスと共に、
いつかシェアしたいと思っています。

img_0030

会場である水輪さんの農園で育てられた
新鮮な野菜を中心にした食事も、
食べ応えがあると共に、
肉体と心を整えてくれたと感じます。
とても美味しかったです!!!

img_0031
秋真っ盛りの飯綱高原は、
紅葉が始まっていました。
曇りや雨の日が多かったのですが、
帰る日には、晴れて美しい山々の
景色を堪能することができました。

そして、早速ですが、
来年の開催が決定したのでお知らせします。
2017年9月29(金)〜10月1(日)の3日間、
新潟県の妙高高原にて再び開催します。
もちろん、ファシリテーターは
斎藤だそさん、
主催は、Power in Uで
開催させていただきます。

今回この素晴らしい時間を共に
してくださった参加者の皆さんへ
心からの感謝を。
そして、この素晴らしい時間を
さらに私たち一人一人にとって
特別な機会になる様に
リードしてくれた、だそへも
心からの感謝を。

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

持田 直子
Power in U, Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です